About us レッシーについて

グローバルな視点を持ち
進化し続ける姿勢

オファッションというフィルタを通し新しい価値を提案しながらも
社会貢献に寄与するインターナショナル企業

レッシー・インターナショナル
10年の歩み

2018年12月10日。レッシー・インターナショナルは、設立10年を迎えました。

様々な困難を経験しながらも、「強いきずなを力にして、挑戦をつづけていく企業でありたい」と考え、レッシー・インターナショナルは歩んでまいりました。

インポート事業を主とし、この10年は、数百回に及ぶ海外への渡航を通してブランドのデザイナーとの強いパイプを作りあげてきました。

今日のレッシー・インターナショナルは、信頼と挑戦によって形成されています。

ただのブランド屋にはならない。

ただのカバン屋にはならない。

インポート事業で培った「美」を取り扱うビジネスに加えて、「健康」と「教育」を柱に据えて、常に未来への挑戦を繰り返していくレッシー・インターナショナルであり続けます。

Mission
我々の目指すところ

美と健康と教育による
人の美しさ

人の内側からも外側からも、表現される「美」を追求します。

心も、身体も、魅せ方も美しく歩んでいく人生を
レッシー・インターナショナルは描いていきます。

RESSY INTERNATIONAL
事業の3本柱

RESSY INTERNATIONALの三つの事業の柱 1.美,2.健康,3.教育
  1. 01

    01への挑戦

    自社ブランド「アモン」を展開し、これまで培った審美眼と、流通の力を駆使し、世界のみなさまに「美」を提供します。

    インポート事業に加えて、多くのファッショニスタに愛される「美」を、今後もレッシー・インターナショナルは発信していきます。

  2. 02

    02健康への挑戦

    内面の美しさといえる「健康」を追求していきます。

    社会情勢やライフスタイル・価値観の変化により、レッシー・インターナショナルのもつ、共存力と多様性は、変化に応じて生きていく力を育んでいく事業ができると信じています。

  3. 03

    03教育への挑戦

    これまで、外国人との交流や海外の文化に肌でふれてきた経験は、語学のノウハウを蓄積させてくれました。

    2025年の大阪万博は、日本に、大阪に、吹く追い風です。海外留学や語学を習得し、事業を営む私たちだからこそ、つくれる教育の場を生み出していきます。

OVER VIEW
会社概要

会社名
株式会社レッシー・インターナショナル
英文社名
RESSY INTERNATIONAL CORPORATION
代表者
  • 代表取締役社長田中眞一郎
  • 代表取締役副社長田中恵美子
所在地
  • [大阪本社] 大阪市中央区平野町1丁目7番3号 吉田ビル7F
  • Tel:06-6232-3800 / Fax:06-6232-3801
設立
2008年12月10日
資本金
10,000,000円
取引先銀行
  • りそな銀行 大阪営業部
  • 関西アーバン銀行 堺筋本町支店
  • 北おおさか信用金庫 船場支店
主要取引先
  • (株)小田急百貨店
  • (株)そごう・西武
  • (株)髙島屋
  • (株)東急百貨店
  • (株)阪急阪神百貨店
  • (株)三越伊勢丹
  • (株) JALUX
  • (株)JR西日本伊勢丹
  • (五十音順)、その他大手セレクトショップ
事業内容
  • 2015年度よりフランスブランドであるSTEPHANE VERDINO社との間で、国内総販売代理店契約を締結。
    有名デパート各社との取引を開始。オフィシャルサイト ilpiuvero.shop
  • 舶来雑貨全般の輸入卸売(主に、バッグ、財布小物、ベルト等)
  • 海外ブランドとのコラボ商品の企画及び開発及びイタリアンブランドのオロビアンコの国内正規販売代理店としての卸売り展開。
  • 主にイタリアからのコスメ、香水、アパレル、バッグ類の輸入に関わるコンサルタント業務
  • 金・貴金属、ブランド品、古銭、楽器などの買取
主な取扱いブランド
  • Orobianco(オロビアンコ)
  • FALORNI(ファロルニ)
  • Peroni(ペローニ)
  • CORSIA(コルシア)
  • STEPHANEVERDINO(ステファン・ヴェルディーノ)
  • RODTNES(ロドネス)
  • 大阪メトロ堺筋線「北浜駅」より、徒歩約2分
  • 京阪電車「北浜駅」より、徒歩約6分
  • 大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」より、徒歩約8分
ページトップへ戻る